山城新伍 クイズ番組。 世界トンでもヒストリー

クイズまるごと大集合(朝日放送JNN設定)

クイズ番組 山城新伍

その後も同居していたが、2001年以降は一人暮らし。 (司会:アナウンサー・)• 三宅裕司、山瀬まみ、片平なぎさ モーニングEye 森本毅郎、池田裕子、小川みどり、前田武彦 ザ・ベストテン 世界・ふしぎ発見! 」と言う逸見に対し山城は「司会のあなたが酷いから代わってあげようって」と返す。

クイズ天国と地獄

クイズ番組 山城新伍

ある道具を見せ、何の道具であるかを当てる。 (1968年、東映)• (関西テレビ、パネラー)• (1968年、東映)• のは同様にのも放送されていた。 この掛け合いが後に行われる特番において、逸見と山城をキャプテンとする「逸見チーム」VS「山城チーム」へのチーム対決へと発展した。

6

山城新伍はどん兵衛CM共演の川谷拓三から嫌われていた?

クイズ番組 山城新伍

プロデューサー:柳川正邦、豊田修二、浜本忠義• (1973年)• TBS系列局の青森テレビ ATV では、日曜17時00分からの時差ネットで放送されていた。 (草野仁、中尾ミエ)• 福澤が2代目司会者に就任しリニューアルするのに合わせて1994年3月16日に終了。

13

山城新伍~昭和演芸⑭「金曜10時うわさのチャンネル」その4~千昌夫

クイズ番組 山城新伍

大感謝スペシャル』(最終回スペシャル) に放送された最終回スペシャル。 山城や馬場が勇退するなど、番組本来のコンセプトが次第に失われていった。

新伍のワガママ大百科

クイズ番組 山城新伍

(1975年、東映)• なお『新世界紀行』は担当プロデューサーが賞を受け取ったが、その後はどうなったか不明)。

11

クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!

クイズ番組 山城新伍

映画への想いが熱く、映画評論、映画監督もこなしている。

10

クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!

クイズ番組 山城新伍

() ラジオ [ ]• (1972年) - ナレーター• 東京12チャンネルの『』でも映画解説者を務めたが、1977年の『』最終回で東京12チャンネル批判をした事が災いし(当時東京に進出したばかりのが番組ディレクターの傲慢な態度に立腹、同局の社長が飼っていた錦鯉を踏み殺すという暴挙に出て、同局に出入り禁止になった彼を庇った事も一因)、すぐに降板となった。

3