先ず 隗 より 始めよ。 先従隗始・十八史略 現代語訳・書き下し文・読み方

隗より始めよ

隗 始めよ 先ず より

「先ず隗より始めよ」 漢文の授業で一度は聞いたことがあるかもしれない。 私は燕が小国であり報復するのに力不足であることを十分承知している。

8

先ず隗より始めよ

隗 始めよ 先ず より

是(ここ)に於いて(おいて)昭王(しょうおう)隗(かい)の為に(ために)改めて(あらためて)宮(きゅう)を築き(きずき)、之(これ)に師事(しじ)す。 郭隗の真意は? 郭隗はつまり、こういうことをいいたかったのです。 【語源・由来】 「戦国策(せんごくさく)」燕策・一より出典。

高等学校国語総合/漢文/先従隗始

隗 始めよ 先ず より

しかし、燕の西には趙という国があります。 是(ここ)に於いて(おいて)士 (し)争ひて(あらそいて)燕(えん)に 趨 おもむ く。 へりくだって賢者に仕え、師と仰ぎ教えを請えば、自分の百倍の才能がある者がやって参るでしょう。

19

隗より始めよの本来の意味 Weblio辞書

隗 始めよ 先ず より

先生(せんせい)可なる(かなる)者(もの)を 視 しめ せ。

12

「隗より始めよ」の意味と言葉の由来!英語と中国語も(例文付き)

隗 始めよ 先ず より

まして隗より優れた人物は、どうして千里の道を遠いと思うでしょうか、いや、思わないでしょう。

15

【先ず隗より始めよ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

隗 始めよ 先ず より

そのため、燕が頑張っても復讐をする相手である斉とは国力の差がありすぎます。 燕の子之、太子平を殺す 子之が太子平を殺したと記載があるのです。 タイトルの「隗より始めよ」がどういう意味で使われているのか、興味深い内容と合わせて、一読をお勧めします。

12

【先ず隗より始めよ】本来の意味は?物書きがわかりやすく口語で訳すとこうなる!

隗 始めよ 先ず より

やがて楽毅に斉を攻撃させた。

隗より始めよ

隗 始めよ 先ず より

【注釈】 「隗」とは、中国の戦国時代の人物、郭隗のこと。 馮幾 几 據杖,眄視指使,則廝役之人至。

8

先ず隗より始めよ/死馬の骨を買う(まずかいよりはじめよ/しばのほねをかう)

隗 始めよ 先ず より

まず、この隗から、始めてください。

2