バルプロ 酸 ナトリウム。 医療用医薬品 : バルプロ酸ナトリウム (バルプロ酸ナトリウムシロップ5%「日医工」)

職場のあんぜんサイト:化学物質:バルプロ酸ナトリウム

ナトリウム バルプロ 酸

6.妊娠中の投与により、新生児に低血糖、退薬症候(神経過敏、過緊張、痙攣、嘔吐)が現れるとの報告がある。 3-3.眠気・ふらつき バルプロ酸ナトリウムでは、眠気が認められることが多いです。

18

一包化可能なバルプロ酸Na製剤

ナトリウム バルプロ 酸

肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色。 バルプロ酸ナトリウムは、1975年から発売されている「デパケン」というお薬のジェネリック医薬品になります。 (妊婦・産婦・授乳婦等への投与) <片頭痛発作の発症抑制> 1.妊婦又は妊娠している可能性<片頭痛発作>のある女性には、投与しない。

20

バレリン錠200mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ナトリウム バルプロ 酸

なお、これらの症状が発現した例では中止により、ほとんどが1〜2ヵ月で回復している。 尿素サイクル異常症• そのため、そのような場合は無理してジェネリックを続けるのではなく、他のジェネリックにするか、先発品に戻してもらうようにしましょう。

9

バレリン錠200mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ナトリウム バルプロ 酸

一包化の指示がきたとしても、不可の薬はシートでお渡しする。

17

職場のあんぜんサイト:化学物質:バルプロ酸ナトリウム

ナトリウム バルプロ 酸

• また体重増加に関しては、先ほども紹介した「エルカルチン(L-カルニチン)」が体重増加を抑える効果も報告されており、状況によっては検討されることもあります。 あと、薬価もちょっとだけ違いますね。 該当法規なし 16.その他の情報 各データ毎に記載した。 <モデルSDSを利用するときの注意事項> 本モデルデータシートは作成年月日時点における情報に基づいて記載されておりますので、事業場においてSDSを作成するに当たっては、新たな危険有害性情報について確認することが必要です。

1

バルプロ酸:デパケン

ナトリウム バルプロ 酸

原因不明の脳症• 重篤な肝障害• 診断のために脳波検査をおこなうと、異常な電気的活動によるてんかん性異常波がみつかります。 <各種てんかん及びてんかんに伴う性格行動障害の治療、躁病及び躁うつ病の躁状態の治療> 2.妊婦又は妊娠している可能性<てんかん・躁病及び躁うつ病>のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する。

6